リトミックってなに?

リトミックは、決して幼児のためだけ、音楽のためだけのものではありません。

小学生・中学生・成人そしてシルバー層へも広がっています。

 

リトミックの生い立ちは?

リトミックは、スイスの作曲家、音楽教育家エミール・ジャック・ダルクローズ(1865〜1950)によって考え出された音楽教育法です。

 

従来の音楽教育法と、どう違うのでしょう?

音楽を聞く、歌う、演奏する、作るといった音楽教育で学ぶすべてのことを、体を動かす経験を通して感じ取っていく、「からだで覚える」のが、リトミックの教育法です。

 

リトミックは人間教育といいますが、どうしてですか?

リトミックは、リズムという素材を生かし、音楽に反応して動くことにより、感じる心、想像力、創造力を養います。また、心で感じたものを、からだを使って自分なりに表現することで、心とからだの協調・調和を作り出そうとするものです。人間らしく生きるために必要な自己表現できる力をひきだすのが、リトミックだからです。

 

シェアする
tsu-rhythmicをフォローする
スポンサーリンク
津リトミックセンター
タイトルとURLをコピーしました